債務整理という正当な手段

消費者金融などに、お金を真面目に返した人に朗報!

我が家の長男が、就職する会社の新人社員教育で、
配られたプリントを見ると、いいことがたくさん
書かれていました!

 

その中に、お金についても書かれていて、
「お金は、借りるな、貸すな、貸すなら、戻ってこなくても
いいと思え。」とありました。

 

たしかに、社会人にもなって、人にお金を借りなければ
ならないなんて、計画性がありませんよね。
度重なれば、しだいに信用も失っていくでしょう。
信用は、築き上げるのは時間がかかるのに、
失うのは一瞬だとも書かれています。

 

もしも借りたとしても、すぐに返さなければいけませんよね。
貸した方は覚えているものです。
息子も、ほしい物がたくさんあるらしく、すでに
出世払いと称して、高い買い物をして、
親に借金しているようなやつなので、こうした教養は
ありがたいとしかいいようがありません。

 

親しき仲にも礼儀ありと昔から言うように、親子であっても、
そのへんをきちんとしないと、年を取ってから
縁を切られたなんて話も聞きますよね。

 

でも、だからこそ、信用を失いたくなくて、消費者金融などから
借りてしまうという人もいるでしょう。
プロミスとか、アコムとか、いろいろありますが、
有名な俳優さんを使って、堂々と宣伝されると、どうでしょう、
何の罪悪感もなく、気軽に利用してしまう
若者も増えるのではないでしょうか。

 

今、そういった機関から借りて、多額の利息を払ってしまった場合の、
過払い金請求について、さかんに宣伝されています。
真面目な人は、高額な利息でも、きちんと返して、
人に迷惑のかからないようにしていますよね。

 

でも、もう済んだことだからと、放っておくのはもったいないんです。
法律が変わり、以前のような高額な利息は、
今はつけられないようになったんです。
法の改定と共に、払いすぎていた利息分をきちんと計算して、
戻してもらうことができるようにもなりました。

 

自分でできれば、借りた会社に連絡を取って、
請求することもできます。
ちょっと難しいな、という人は、弁護士や司法書士などにお願いすると、
いいみたいです。