債務整理とい正当な手段

お金を貯める☆必ず貯金する

お金を貯める☆必ず貯金する
お金を貯めたいと思っても貯められないのはなぜか。
それはお金を貯蓄しても使ってしまうか、
そもそも貯金するお金を残していないか、
ということになります。
残るほどお金がない!という方には、まずは定額を
天引き貯金すること、これがベストの方法です。

 

つまり貯金を最優先して、その後は残ったお金のみで
生活することを習慣づけるということです。

 

これ、浪費家の人にとってはあり得ない苦しさを
感じるかもしれませんが、しかしお金は湧いて出てくる
ものではありません。
着実にためるにはこの方法を行うことです。
資産家はお金を有益なものにしか使いません。
そして無駄なことには使わない、だから貯まるのです。

 

口座や手元に残ったお金で貯金しようと思っても
手元にお金があれば欲しいものを買ってしまうわけで
(欲望に負ける)結果として「残らないから貯金しない」
という構図になってしまいます。

 

出来れば手取りの1/4でも1/5いいです、きっちり
貯金をしてみてください。最初は「貯める」という行為を
継続することが苦しいかもしれませんが、そもそも
そのお金を無いものとして生活すればそれなりになんとか
出来てしまいますので大丈夫です!

 

もちろん一人暮らしか実家暮らしか、社宅暮らしか、などで
色々な差はありますので貯金割合はすべてに当てはまるとは
思いません。そこは臨機応変に決めてみてください。
そしてその生活を半年続けてみてください。
しっかりと口座に貯まったお金を見て充実感を感じたら
シメたもの。徐々にお金を貯める楽しさを見出して
「あらかじめ貯金してしまう」メリットの良さを痛感
されることでしょう!

 

また、貯めるといえばポイントカード類ですが。
あちこちのお店でやたらとポイントカードをもらいがちです。
この手のもの、実はお得なようでお得ではない場合が
多いです。
本当に毎日のように通うお店がそのカードの中でいくつ
あるでしょうか?
スーパーマーケットやドラッグストアならまだしも、
飲食店や雑貨店などの場合、そのカードのために無駄なお買い物を
してしまうことも多いです。
実は全部捨ててしまっても実は問題なかったりします!(笑)

 

ポイントカードマジックに騙されず、必要なものを必要な時にのみ
買う習慣を付けましょう!