債務整理とい正当な手段

お金を貯める☆中古市場で買う

お金を貯める☆中古市場で買う
支出を少しでも減らすということに主眼を置くと、今まで
当たり前のように使っていたお金がだんだんと「もったいない」
という目線で見えてきます。

 

例えば雑誌や本。新刊で買うのは気持ちが良いです。
ですが、買えば買うだけ家の中での保存場所も増えていきます。
本当に大切な物以外は借りる、中古で買う、というても
あるのです。
本や雑誌はたいていの場合、図書館で借りられます。
書店に入り、新しい本の山を見ると次々と買いたくなります。
あのワクワクとした気持ちは書店でしか味わえないものです。
しかし、そのワクワクは「読んでみたい本をチェックする場」
として残すこととして、あとは図書館で借りてみては
いかがでしょうか?
意外と買ってみても「買うほどでもなかったな・・」という本や
雑誌は多いものです。
読んでみないと、見てみないと分からない。

 

わたしの友人は「まず図書館で借りてみてどうしても手元に
置いておきたかったら新刊で買う」をモットーにしています。
図書館の本はどうも沢山の人が触ったものだから苦手・・・
という方もいるかもしれませんが、経済的にはメリットが
多いので便利ですよ♪

 

また中古で購入するという方法ももちろんあります。
古本屋なんて近頃は滅多にお目にかかりませんが、実は
非常に便利なインターネット上でいつでも中古本を
手に入れることが出来ます。
それはあのAmazonです。マーケットプレイスという個人での
中古本販売の仕組みがありますので、検索をかければ一発で
見つけることが出来ます。クリック一つで中古本ゲット!

 

古書店での出会いもありますが、インターネットでの検索が
思いがけない古書との出会いに繋がることもありますので
これもまた見逃せない分野と言えましょう。
そしてAmazonの場合、常時100万点以上の在庫があるという
のも魅力です。同じ中古本でも値段がマチマチで、程度も
マチマチですから、色々と試してみる価値はありますね。

 

またインターネットと言えば電子書籍という方法もあります。
電子書籍は紙媒体よりも数パーセント安くなっていますので
これらを選択するのもアリですね。

 

いずれにしても、当たり前の支払いを見直すことで小さくとも
支出を減らすことでそれをつもり貯金する!
もったいない精神が生きてきますね。