債務整理とい正当な手段

お金をきちんと貯める!Dどんな目標で貯める?

お金をきちんと貯める!Dどんな目標で貯める?
お金を貯める…と言っても漠然とした目標だと思い切って
頑張れない!という方も多いでしょう。
例えば「将来のため」とか「老後のため」などという
あるようなないようなぼんやりとした未来だと必要だろうと
想像はついてもイマイチ「なくても大丈夫かな」と思って
目の前のことに浪費してしまいがちです。

 

ではどうしたらよいか。

 

はっきりとした未来の目標を立てる、ということです。
貯金をするには倹約や節約も精神論が必要です。つまり、
ちょっと思っていたよりもしんどくなって挫折しやすいという
面もあるのです。
しかし軌道に乗ればそれが使う楽しさと同じような面白さが
あることに気づくことが出来ますし、貯金することで
出来ること(可能性)も広がることに気づけます。

 

ですので、まずは10年後くらいまでを目標に(長いと
感じる方は5年後くらいでも良いです)予測を立ててみましょう。

 

@イベントを列記してみる(結婚、引っ越し、出産等)
Aそのイベントにどのくらいの費用が掛かるのかを見積もる
Bどのイベントが第一目標になるか決める

 

これらを期間別に分けて、いくつかの貯金を並行して行う
ようにするわけです。
イベントによっては1年以内に目標達成するものもあるでしょうし、
5年スパンで貯金が必要なものもあるでしょう。
今から始めれば間に合うものはぜひ今から!今すぐ!
始めてみましょう。

 

ただ、わたしのようにいくつかのことを同時並行で行う
ことに苦痛を感じる人は(笑)あまりキチキチに分けずに
例えば「生活」「冠婚葬祭」「子供」というくらいのザックリさで
分けるだけにして、あとは期間に縛られずとにかく貯めるという
おおざっぱな手法もありだと思います。

 

きちんとすることはもちろん目標達成という満足感は
あるのですが、それによって日々がメンタルが追い詰められるのも
それは本末転倒ですので大体の目標額を決めたら
あとは臨機応変に対応する(結果貯まればオーライ!くらいに)
トライするのもありです。
使わなければ貯まりますから、倹約の精神は忘れずに♪
ですけどね。